2019年現在の、アメックスプラチナカードに可決するために必要な条件をまとめてみました。また、実際に可決になった私の属性もご紹介します。

 

アメックスプラチナに通る条件とは

実は、アメックスは審査が通りやすいと言われています。他社のクレジットカードが落ちても、アメックスでは審査に通る可能性があります。

アメックスの公式サイトにも記載のある通り、申込基準としては

  • 20歳以上
  • 定職がある方(パート・アルバイトは×)

となります。年金受給者も可能です。

 

また、過去よりも現在を最重視します。

今現在、支払い能力に問題がなければ、審査に通る可能性があります。

 

以下、特に重要な条件をピックアップしていきます。

 

過去のアメックス歴

一番重要な点は、過去にアメックスカードを利用したことがあるか、という点です。

クレヒスも重要ですが、アメックスから見れば、今までどれだけの期間、アメックスカードを問題なく使用してきたかどうか、それがまず求められます。

あまり利用していなかったとしても、プラチナに可決された例があるため、既に所有されているというだけで確率UPします。

 

年齢

グリーンカード、ゴールドカードはまだ問題ありませんが、プラチナカードは所有されている方の年齢層が高いため、年齢が低いと、審査が少し難しくなります。

20代でいえば、年収の中央値は約298万円と言われています。

アメックスプラチナカードの年会費が130,000円のため、数あるクレジットカードの中でもトップクラスの年会費であり、年収に対する割合が高く、

 

プラチナカードに関しては、過去にアメックスカードを問題なく利用している実績があれば、審査に通る確率は高いです

 

 

重要なもの

年齢

クレヒス

 

私見ですが、年収はそこまで重視されていないと思われます。過去、どれだけアメックスで決済を行ってきたか、また、クレジットヒストリーに問題がないか。

アメックスが初めてでプラチナカードの審査に突破するには、プラチナホルダーからの紹介の方が、可決する確率は高くなるかと思います。

 

アメックスプラチナの審査に落ちやすい人

審査に通ることが難しいこととして

・過去、アメックスカードを利用したことがない または アメックスカードで支払いに延滞があった

・クレジットカード自体が初めて

属性が低い

無職、アルバイト、年収が低い、

 

クレヒスに問題がある

アメックスの審査では、CIC、といった信用情報を見て、申し込んだ人の情報を確認しています。

 

今までクレジットカードを所有したことがない

最近、何枚もクレジットカードを申し込んだ

借金がある

 

 

審査に通った私の属性

参考までに、審査に無事通った私の属性を紹介します。

 

年齢 23歳
住まい 賃貸
職業 自営業
年収 申告年収は約500万円(グリーンカード時代)
クレヒス 2年前に1度だけ他社カードで延滞あり、それ以外は良好
AMEX決済額 2017年は50万、2018年は470万円、2019年は16万円ほど
保有カード アメックスグリーン、JCBゴールド、イオンカード、ライフカード、Yahoo!JAPANカード、楽天ゴールドカード

 

本当は紹介プラグラムから申し込んだ方がお得なのですが、知人に所有している人がいなかったため、電話での申し込みとなりました。グリーンカードからプラチナカードへのアップグレードです。

 

 

まとめ

アメックスカードを利用中の方、20歳以上で仕事をされている方、1年以内に延滞などされていない方であれば、十分審査に通る可能性があります。また、もし否決されても、申し込みから6か月経過した時点で再度申し込みが可能になります。

年会費が払える方は、申し込んでみる価値はあります!

 

管理人である私も23歳で可決しましたので、もしご希望の方はご紹介可能です。

紹介プログラムでの特典として、ボーナスポイントが最大60,000ポイント貰えるので、普通に審査申し込みをするよりお得です。

以下からメールいただければ、詳しい内容などすぐに折り返しますので、

よろしければどうぞ。

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事